子どもの成長後押し 新島短大生が遊び場を提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 子どもの健全育成に貢献しようと、新島学園短大は8日、初めての「NIITANこどもフェス」を高崎市の同大キャンパスで開いた。市内の子どもや保護者400人が訪れ、学生らと交流しながらさまざまな遊びを楽しんだ。

 屋外でのボール遊び、水遊びのほか、「水族館をつくろう」と称して海中の景色を絵に描いたり=写真、ピアノに触れたりと、子どもの成長を後押しするような遊び場を用意。アキレスけんの長さを測るなど脚の発達状況を調べて、どんなスポーツに適性があるかを助言した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事