県都の夜空を1万5000発が彩る 前橋花火大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第63回前橋花火大会が10日、前橋市の利根川大渡橋河川敷で開かれ、1万5千発の大輪が輝き、詰め掛けた観客を魅了した=写真

 観客のカウントダウンに合わせ、幅800メートルのワイドスターマインで幕開け。昨年から復活した尺玉の大花火や「ぐんまちゃん」などキャラクターの形の花火、銀色の滝のように流れ落ちる空中ナイアガラが夏の夜空を彩った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事