「花の甲子園」全国大会 桐女華道部 輝く準優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
準優勝に輝いた(左から)佐藤さん、宮沢さん、鈴木さん

 高校生が3人一組で生け花の腕を競う「Ikenobo 花の甲子園」の全国大会が12日、京都市内で開かれ、群馬県立桐生女子高の華道部員が県勢初となる準優勝に輝いた。

 出場したのは部長の佐藤梨理子さん(2年)と鈴木彩花さん(同)、宮沢美羽さん(1年)。全国大会は14校が出場し、決勝に3校が進んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事