ドイツの町並み描く 子どもたちがお絵描き教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 生方記念文庫(群馬県沼田市)の夏休み子どもお絵描き教室が17日、同市の旧沼田貯蓄銀行で開かれた。地元の小中学生10人が、同市の姉妹都市のドイツ・フュッセン市の街並みや城を描いた=写真

 26日まで同文庫で開いている企画展「フュッセンと沼田をつないだおもてなしの心」の一環。参加者は絵の具でホーエンシュバンガウ城などを画用紙に描いていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事