プロペラ飛行機うまく飛ばせた 前橋・みずき中で夏休み工作教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 夏休み中の子どもを対象にした工作教室が、前橋みずき中で開かれた。同中科学部の生徒や元部員の高校生24人が、地元小学生18人にプロペラ飛行機の作り方を指南。保護者らを含めた約60人が出来上がった飛行機を校庭で飛ばして楽しんだ=写真

 作ったのは、輪ゴムの弾性を利用してプロペラを回す飛行機。参加者は出来栄えを確認後、フライトに挑戦。上昇気流に乗り100メートル以上進んだ飛行機には歓声が上がった。前橋城東小6年の堀越夏さん(11)は「想像以上に飛んだ」と驚いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事