越中八尾の優美な踊り みどり・ながめ余興場で「おわら風の盆」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 富山市の越中八尾「おわら風の盆」が、群馬県みどり市大間々町のながめ余興場で開かれた。越中八尾おわら道場(庵進代表)のメンバー20人が哀調を帯びた胡弓こきゅうと三味線、太鼓を奏で、情緒ある本場の踊りを披露した=写真

 舞台の袖から踊り手が登場すると、満員の観客から歓迎の拍手。舞台上では庵代表が「豊年踊り」や胡弓などについて説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事