町がまるごと現代美術館に 中之条ビエンナーレが開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県中之条町内を舞台にした現代芸術の祭典「中之条ビエンナーレ2019」が24日開幕した。国内外150組のアーティストによる個性豊かな作品が50会場に展示されている。9月23日まで。

 町ふるさと交流センター「つむじ」で開かれたオープニングイベント=写真=では、地元のダンスチームがパフォーマンスを披露。その後、アーティストや地元住民らによるライブペインティングが行われ、祭りの開幕を盛り上げた。

 2年に1度の開催で今回が7回目。会期中は各会場でワークショップやパフォーマンスが繰り広げられる。

 鑑賞パスポートは1500円。高校生以下は無料。問い合わせは実行委事務局(電話0279-75-3320)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事