お墓こわごわ 太田・尾島地区の児童100人が長楽寺で肝試し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市尾島地区子ども会育成会(星野次夫会長)は24日夜、同市世良田町の長楽寺で恒例の肝試しをした。尾島小と世良田小の児童100人が懐中電灯を手に、本物の墓地へつながる広くて暗い境内をこわごわ進んだ=写真

 屋外灯のない闇夜に道順を示すロープが張られ、スズムシの鳴き声だけが響く。何度か参加している上級生も「一番前は嫌だ、一番後ろも嫌だ」と友達と押し問答しながら4カ所のチェックポイントを回った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事