水田に「令和」くっきり 川場で田んぼアート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県川場村のマスコット「かわたん」が「令和」の文字を掲げる様子を描いた田んぼアートが同村門前の水田に浮かび上がり、薄根川に架かる「ふれあい橋」から眺めることができる=写真

 村の活性化に取り組む若者グループ「縁人えんじん」が中心となって実施。9回目を迎える今回は、川場小の児童のデザインを採用した。村と「縁組協定」を結ぶ東京都世田谷区の住民と共に、縁人のメンバーらが6月に苗を植えた。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事