ポーランドで友禅展示 有馬さん、16日から訪問 五輪の企画で振り袖制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市の友禅師、有馬国雄さん=写真=は16日からポーランドを訪れ、自身が手掛けた着物や帯などを現地の美術館や博物館で展示する。約2週間滞在し、現地で染め物体験教室なども開き、着物や染め物の文化を通じて交流する。有馬さんは「親日家のポーランド人に興味を持ってもらえたらうれしい」と期待している。

 来年の東京五輪開催までに、世界の国や地域をモチーフにした着物を作る取り組み「イマジン・ワンワールド・キモノプロジェクト」に、有馬さんらによる本県のグループが参加。このグループがポーランドをモチーフにした振り袖制作を担当したのがきっかけで、同国から招待を受けたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事