初稽古 気持ち一つに 市民参加のミュージカル 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 渋川子ども若者未来創造プロジェクトが実施する市民参加のオリジナルミュージカル第2弾の稽古が14日、渋川市赤城公民館で始まった。今作のタイトル「ばんやくらぐら」が発表され、出演者とスタッフ、ボランティア計50人が来年2月の公演に向けて気持ちを一つにした。

 小学生から80代までの25人が都内からの参加者らと共に初稽古に臨んだ。パートナー劇団「もんもちプロジェクト」主宰の中原和樹さんが与えるテーマに沿ってチームを組んだり、体を使って表現したりするゲームを通し=写真、すぐに打ち解けていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事