浴衣姿で街並み散策 みどり・大間々で活性化イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県みどり市大間々町の市街地を浴衣姿で散策するイベント「ゆかたdeまま遊び」が15日、同町のまちなか交流館を中心に開かれた。同館で浴衣に着替えた来場者が蔵造りの建物が残る街並みを歩き、記念撮影を楽しんだ。

 来場者は、本町通りを運行した人力車に乗ったほか=写真、同館で行われた樹脂粘土の工作体験に参加。市観光ガイドの会が寺社などを案内し、近くの民家の土蔵を整備した「蔵人新宇くらうとあらう」では、陶磁器の販売が行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事