肉、肉、肉…40店舗が自慢の一品 きょうまで高崎「お肉の祭典」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「群馬お肉の祭典2019 in TAKASAKI」が22日、高崎市のもてなし広場で始まった。県内40店舗が参加し、多くの人でにぎわっている=写真。23日まで。

 県産のブランド肉や、各店が工夫を凝らした多彩な肉料理が提供されている。東吾妻町から来場した清水克博さん(68)は「さまざまな種類の肉料理があって面白い」と満足そうだった。

 午前10時~午後6時。食肉加工会社や上毛新聞TRなどでつくる実行委員会が主催。高崎市出身のフードファイター、ゆりもりさんを招いた大食い大会なども予定されている。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事