目で合図 迫力の演奏 ろう者太鼓全国6団体 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 日本ろう者太鼓同好会の第12回公演が22日、群馬県太田市民会館で開かれた。同市を拠点とする「上州ろう太鼓 心響」など、全国の聴覚障害者の和太鼓団体6組が迫力あるばちさばきを披露した。

 団体ごとの舞台は、メンバーが目配せをして拍子を合わせ、掛け声を上げながら激しく打ち鳴らした。最後に全員でたたいた「三宅太鼓」は第1回公演から終幕を飾る定番曲。合同練習とリハーサルを踏まえて見事に息を合わせ、代わる代わる太鼓を打った=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事