通りに長~いケーキ 300人で100メートル超 高崎えびす講
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長さ100メートルを超えるロールケーキ作りに挑戦する親子

 第89回高崎えびす講市(高崎商工会議所など主催)が18日、高崎市の中心商店街で始まった。さまざまなイベントや飲食物の販売が行われており、大勢の人でにぎわっている。19日まで。

 初日はアーケードのある中央銀座通りで、子どもや保護者ら約300人が100メートルを超えるバナナ入りのロールケーキ作りに挑戦し、見物客を驚かせた。

 19日は慈光通りで20代の女性たちによるファッションショーのほか、大道芸や昔遊び体験などが行われる。問い合わせは商工会議所(電話027・361・5171、午前9時~午後5時)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事