おもちゃやVRの世界で遊ぼう スマーク伊勢崎新テーマパーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リカちゃんのドレスを試着できるブースも(アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます)
高低差で光の色が変わるボールプール

 群馬県の大型商業施設、スマーク伊勢崎(伊勢崎市西小保方町)に整備されたアミューズメントスペース「セガ スマーク伊勢崎」が3日、開業前に公開された。

 商業施設3階約4000平方メートル。「トミカ」「プラレール」「リカちゃん」といった人気玩具がテーマの「ファン ヴィレッジ」は4日開業。プラレールがモチーフの新幹線に乗ったり、リカちゃんのドレスを試着したりできる。子ども30分700円。

 AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を使う「リトルプラネット」は10日開業。人やボールの動きから多彩な映像が映し出されるデジタルボールプール、砂の高低差で光の色が変わる砂遊び、図形を学べる知育ゲームなどがある。子ども30分800円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事