伝統衣装で稲を収穫 秋の実りに感謝 川場田園プラザで抜穂祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 秋の実りに感謝する抜穂祭ぬきほさいが4日、川場村の道の駅川場田園プラザ内の水田で開かれた。烏帽子えぼし鳥追笠とりおいがさの伝統衣装を身に着けた川場小5年生18人が見事に育った稲を収穫した=写真

 地元企業の社員から教わりながら、鎌を使って刈り取った。初めて稲刈りをしたという青柳柊里君は「自分たちで植えた稲が立派に成長し、収穫できたのはうれしい。『雪ほたか』くらいおいしいと思う」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事