歩行者天国に屋台27軒 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 1日限りの屋台村「まちなか夕市」が、群馬県太田市西本町で開かれた。飲食店の屋台や子どもが楽しめるゲームが用意され、大勢の家族連れでにぎわった=写真

 歩行者天国にした150メートルほどの区間に焼きそばやラーメンといった飲食店、自転車販売、包丁研ぎなど27の屋台が軒を連ねた。お化け屋敷や魚釣りゲームなども行われ、子どもたちが楽しんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事