不動尊を写し取る 高崎で拓美の会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市を拠点に活動する「拓美の会」(横山房太郎会長)の第22回拓本展が16日まで、高崎シティギャラリーで開かれている。安中市松井田町の不動尊などを写し取った作品など44点を紹介している=写真

 石碑に和紙を当てて、墨を付けた布でたたいて文字や模様を浮かび上がらせた拓本が並ぶ。拓本を体験できるコーナーも設けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事