海の生態系や海藻を紹介 県立自然史博物館で企画展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 豊かな海をつくる海藻や、海の森がはぐくむ生態系を紹介する企画展「海の森~海藻たちのワンダーランド~」が、群馬県富岡市の県立自然史博物館で開催されている。海藻の生体や標本など約300点を展示する。12月1日まで。

 入り口に浜辺や海中の特大写真が展示され、まるで海の奥深くに潜っているような気分を味わいながらスタート。緑、赤、茶の3種類に分類された海藻の色素の紹介やカジメとアラメの違いを比較するコーナー=写真、アサクサノリが生息する干潟のヨシの実物などが並ぶ。海藻を押し葉にしたアート作品を展示するほか、海と密接に関わる山や川についても紹介する。

 午前9時半~午後5時。大人720円、高校・大学生410円、中学生以下無料。問い合わせは同館(電話0274-60-1200)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事