初代インプレッサが榛名湖に集結 全国のオーナーらが交流会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 スバルの初代インプレッサのオーナーやファンが集うイベント「GCGF榛名オフ2019」が20日、群馬県高崎市の榛名湖近くの駐車場で開かれた。全国から130台以上が集結。愛車を披露し合い、交流した。

 青森から広島まで各地のナンバープレートがずらり=写真。ラリー風に改造したものなど、個性あふれる車両を参加者はじっくり眺め、写真を撮っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事