ロシアの味と文化を満喫 27日までロシアフェスティバル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第7回ロシアフェスティバルin群馬(日本・ロシア協会群馬主催)が25日、県庁県民ホールで始まった。民謡や踊りが披露されたほか、料理や民芸品の販売も行われ、訪れた人たちが異国の味と文化を満喫した。27日まで。

 国内に住むロシア人の子どもたちでつくる駐日ロシア大使館少年少女合唱舞踊団「ロシアンカ」が華やかな民族衣装姿で登場。「カチューシャ」や「ポーリュシカ・ポーレ」など、日本でも愛されるロシア民謡を美しい歌声で披露した=写真

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事