SLに限定版ヘッドマーク 安中・横川駅で県民の日のイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県民の日に合わせたイベント(JR東日本高崎支社、安中市観光機構主催)が28日、同市の横川駅で開かれた。蒸気機関車(SL)に同日限定のヘッドマークが取り付けられ=写真、ステージ発表などが行われた。

 限定ヘッドマークはカモシカが旧JR信越線跡を歩いている様子が描かれ、「群馬県民の日 よこかわ」の文字が入っている。SLに取り付けられると、多くの人がカメラのシャッターを切った。

 「群馬の島倉千代子」の愛称で親しまれる同市の荻野拓海さんらがステージ発表をしたり、安中総合学園高や富岡実業高の生徒らが菓子などを販売したりした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事