館林が2年連続選定 アニメ聖地99カ所に「宇宙よりも遠い場所」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 人気アニメのゆかりの地を観光資源として生かし、訪日観光客の誘致促進を目指す「アニメツーリズム協会」は29日、国内外のアニメファンの投票を参考に選んだ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2020年版)」を発表した。作品の舞台やモデルとなった土地、関連施設など88作品の99カ所を選定した。「宇宙そらよりも遠い場所」で昨年聖地とされた群馬県館林市が2年連続で選ばれた。

 今年は新たに10作品を選出。「フライングベイビーズ」で福島県いわき市、「八十亀ちゃんかんさつにっき」で名古屋市、「からかい上手の高木さん2」で香川県土庄町が聖地とされた。長崎市は「色づく世界の明日から」で選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事