50メーカーの最新文具を紹介 きょう高崎でハイノートエキスポ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントの準備が進む会場

 群馬県の文具、オフィス機器販売のアサヒ商会(高崎市問屋町、広瀬一成社長)は2日、同市のビエント高崎で「ハイノートエキスポ2019」を開く。文具メーカーなど約50社が新商品や売れ筋商品を展示販売する。

 大手文具メーカーをはじめ、画材やマスキングテープに特化した企業などが出展。ワークショップも開き、スノードーム(500円)や万華鏡(300円)の手作り体験が楽しめる。文房具をデザインした同日限定のオリジナルキーホルダー(660円)、缶バッジ(330円)も販売する。

 毎年開催しており、6回目。アサヒ商会担当者は「メーカーの社員から直接話が聞ける機会」と来場を呼び掛ける。

 午前10時~午後5時。入場無料。問い合わせは同社(電話027-363-1111)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事