最高の輝き 見て 県高校総合文化祭開幕 100校が舞台発表や作品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各校の特色を紹介する生徒
(上)元気いっぱいの演技を披露した太田東高応援リーダー部、(下)高崎シティギャラリーには個性豊かな絵画や彫刻、書が飾られている

 「駆け上がれ 未来への階段」をテーマにした第25回群馬県高校総合文化祭の総合開会式が2日、高崎市の群馬音楽センターで開かれた。県内100校の生徒が一堂に会して学校を紹介したほか、演奏やダンスが披露され、祭典の開幕に花を添えた。

 式典は前橋東高吹奏楽部の軽快な演奏でスタート。参加校の代表がプラカードを掲げて舞台に登場し、各校の特色をPRした。第2部は元気いっぱいのチアリーディングや力強い和太鼓、息の合ったダンスなど全国で活躍する各部が腕前を披露。屋外では大道芸やバンド演奏、高崎シティギャラリーでは書や美術などの展示が行われ、会場周辺は活気に包まれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事