鑑賞と体験で映画に親しむ 邑楽・中央公民館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 みんなで映画を見る、映画で出会うをテーマにした「第12回むらの映画会」(同実行委員会主催)が2日、邑楽町中央公民館で開かれた。来場者は映画鑑賞やワークショップなどを通じて、映画に親しんだ

 子ども向けのワークショップでは、同委員会の会員らが講師を務めた。子どもたちは、真ん中を四角く切り抜いた紙を通して見ることで、実際に目で見た光景と、カメラで撮影した映像の違いを体感=写真。映像を見て、いくつのカットがあったかを数えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事