今年も新酒ができました 川場で完成告げる「酒林」作る実習会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新酒の完成を告げる「酒林さかばやし」作りの実習会が6日、群馬県川場村の永井酒造(永井則吉社長)で開かれた。県内外の酒販店や飲食店関係者60人が直径20~60センチの酒林を作り上げた=写真

 酒林はスギの葉を重ねて球状に刈りそろえたもの。造り酒屋が新酒の完成を消費者に知らせるために軒先につるす。参加者は葉の剪定せんてい作業に苦戦しながらも2~3時間ほどで仕上げた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事