43人 県民の模範 県庁で叙勲・褒章・危険業務従事者叙勲伝達
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 秋の叙勲・褒章と危険業務従事者叙勲の伝達式が6日、群馬県庁昭和庁舎で行われた。知事伝達の対象となる地方自治や消防などの分野の受章者計43人が、勲記や褒賞の記を受け取った=写真

 伝達された受章者の内訳は、叙勲30人、褒章2人、危険業務従事者叙勲11人。受章者は正装に身を包み、引き締まった表情で式に臨んだ。祝辞で山本一太知事は「県民の模範となる存在だ。長年の貢献に心から敬意を表し、感謝申し上げる」と述べた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事