季節の色に染まる製糸場 富岡でライトアップ始まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 夕暮れ時の世界文化遺産、富岡製糸場(群馬県富岡市)を楽しんでもらおうと、建物のライトアップが行われている。繰糸所や首長館などを照らすほか、季節にちなんだカラフルな光に染まった東置繭所を楽しめる=写真。来年1月末まで。

 東置繭所は今月、紅葉をイメージしたオレンジや黄色の光で照らされている12月はクリスマスをイメージした赤、緑、白で照らす。ライトアップは午後4~5時。東置繭所は同7時までライトアップする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事