伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞 中野さんと藤谷さんが受賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第19回伊参スタジオ映画祭(同実行委主催、群馬県中之条町、上毛新聞社共催)のシナリオ大賞の授賞式が10日、同町の伊参スタジオ公園で開かれ、中編の部に中野優子さん(41)=埼玉県=の「キリノシロ」、短編の部に藤谷東さん(36)=山口県=の「在りし人」がそれぞれ大賞に選ばれた。両作品とも映画化され、来年の映画祭で初公開される。

 授賞式で中野さんは「大変光栄」とし、下校班の見守り活動の際に聞いた子どもたちの会話から着想を得たことを明かした。藤谷さんはシナリオ大賞への応募がきっかけで3年前から映画を作り始めたとし、「映画作りの苦しさと楽しさを教えてくれた伊参関係者にお礼を言いたい」と喜んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事