県文学賞の4人を表彰 県庁 短歌、俳句、詩、児童文学4部門
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第57回群馬県文学賞の授賞式が14日、県庁昭和庁舎で開かれた。4部門の受賞者に賞状が贈られた。

 受賞したのは短歌の大沢澄代さん(高崎市)、俳句の石沢シヅさん(前橋市)、詩の中村利喜雄さん(伊勢崎市)、児童文学の大木静花さん(前橋市)。

 同賞は県と県教育文化事業団、県文学会議が主催。本年度は7部門に計153人、2210点の応募があった。小説、評論、随筆の3部門は該当者がいなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事