BBQ文化普及へ34人資格取得挑戦 前橋でインストラクター検定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
炭のおこし方を学ぶ参加者

 バーベキュー文化の普及を目的とした資格「初級バーベキューインストラクター」の検定が、前橋市粕川町のサンデンフォレストで行われた。県内外の男女34人が講義と実技を経て試験に挑戦した。

 環境に負荷の掛からない「スマート・バーベキュー」を提唱し、資格を公認する日本バーベキュー協会の下城民夫会長が講師を務めた。文化が根付いている欧米と、「火おこしや後片付けが大変」というイメージが強い日本との違いについて講義したほか、炭のおこし方や分厚い肉の焼き方などを実演した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事