県都に響く歌声 前橋まちなか音楽祭開幕 26日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「千の風になって」を歌う角田さん(左)とトリオ・ベルカント

 音楽で前橋中心街を盛り上げる第3回前橋まちなか音楽祭(NPO法人まちなかステージ前橋主催)が24日始まり、前橋市出身の男性オペラ歌手、角田和弘さんが力強く伸びやかな歌声を響かせた。26日まで。

 角田さんはオペラの唱法で日本の名曲や映画音楽など親しみのある曲を歌っており、自らプロデュースした若手ユニット「トリオ・ベルカント」と共演した。

 問い合わせは前橋テルサ(電話027・231・3211)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事