《映画「影踏み」ロケ地巡り (6)》過去の出来事 語る 広瀬川サイクリングロード(伊勢崎市若葉町)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新開橋付近で行われた撮影
 

 物語の終盤、主人公の真壁修一は自転車に乗り、白み始めた川沿いの道を行く。すると後ろにまたがる弟の啓二が過去の出来事について語り始める。

 兄弟役の山崎まさよしさん、北村匠海さんが出演。県道前橋館林線の新開橋付近で撮影された。山崎さんが自転車に乗るシーンは23年前に主演した映画「月とキャベツ」をほうふつさせる。

 愛犬を連れて毎日散歩しているという牧野やよいさん(64)=伊勢崎市三光町=は「景色を楽しみながら歩けるのがいい。作品に自宅が映っていたらうれしい」と話す。

 同市は29日まで、市役所で市内のロケ風景の写真や出演者のサイン、原作者の横山秀夫さんの著作などを展示している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事