榛名山麓で「頭文字D」の世界を満喫 渋川でフェスティバル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の榛名山麓などを舞台にした人気漫画「頭文字(イニシャル)D」をテーマにしたイベント「頭文字Dフェスティバル2019 in 榛名」(同フェスティバル実行委員会主催)が23日、渋川市の伊香保グリーン牧場駐車場で開かれた。漫画に登場する車の展示や登場人物をイメージした曲の演奏などがあり、全国から集まったファンが作品の世界に浸って楽しんだ=写真

 作品を象徴する「ハチロク」などのスポーツカーが並ぶ中、車が駆け抜けるような爽快なリズムの電子ピアノ演奏が繰り広げられた。

 主人公、藤原拓海のコスプレで訪れた宮城県の薫さん(コスプレ名)は「ファンの人たちと知り合えたり、レアな車を見ることができたりしてうれしい」と話し、展示車の前でポーズを決めて撮影を楽しんでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事