米を担いで十石峠越え かさをかぶった参加者 上野の山道歩く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 長野県から十石峠を越えて群馬県上野村に米が運ばれていた歴史にちなんだ米を運ぶプロジェクト「米を担いで十石峠越え」が23日、同村で行われた。県内外の34人が旧十石街道の山道を歩いた。

 かさをかぶった参加者は背負子しょいこに米を乗せ、約1.5キロ先の同村楢原白井地区の集落を目指した=写真。今年は初めて米俵を担いだ馬も一緒に歩き、計約200キロの米を運んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事