昔の人になった気分 富岡・中高瀬観音山遺跡で児童が弥生体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 100軒近くの住居跡が発見された弥生時代の中高瀬観音山遺跡(富岡市)に関するガイドツアーとワークショップが、群馬県の同遺跡で開かれた。地元の富岡高瀬小、富岡額部小の児童と保護者計約30人が遺跡に親しんだ。

 高瀬公民館を出発した一行は、遺跡の説明を聞きながら歩いて現地へ。到着後、麻袋を使って弥生時代の衣装作りに挑戦した。完成した衣装をまとい、弓矢体験=写真=や葉や木の実のリース作りを楽しんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事