高崎市倉渕に栄冠 アイデア料理競う商工会青年部のグルメGP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グランプリに輝いた高崎市倉渕商工会青年部の「玉玉ネギ」
グランプリに輝いた高崎市倉渕商工会青年部

 群馬県産食材を使ったアイデア料理を競うイベント「第8回商工会青年部グルメグランプリ」(県商工会青年部連合会など主催)が1日、高崎市のもてなし広場で開かれ、高崎市倉渕商工会青年部が出品した「玉玉ネギ」がグランプリに輝いた。

 県内42の商工会青年部が出店。一般来場者と審査員の投票で順位を決めた。

 「玉玉ネギ」は倉渕産のタマネギをコンソメスープで煮込んだメニュー。考案した上野一也さん(41)は「(グランプリに)驚いた。タマネギを丸ごと使ってインパクトがあったのかな」と喜んだ。

 準グランプリは富士見商工会青年部(前橋)の「赤城山賊煮」、3位は東吾妻町商工会青年部の「にんにく香る焼きおにぎりのアヒージョ」が選ばれた。

 会場内には特設ステージも設置し、小学生などが出場するダンスコンテストを開催した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事