群馬書道大賞に下谷さん(前橋) 奨励賞には6人選出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
下谷さん

 群馬書道大賞選考委員会(天田研石委員長)は、本年度の大賞に書家の下谷洋子さん(68)=前橋市日吉町=を選んだほか、奨励賞に6人を選出した。2月5日午後2時から高崎信用金庫本店(高崎市)で表彰式を実施。同日から4月17日まで同本店ギャラリーで受賞者の作品を展示する。

 下谷さんは東京学芸大書道科卒。かな分野の重鎮として活躍した父の故下谷東雲さんから高校まで指導を受け、20代は故西谷卯木さんに師事した。30代後半からは単独で創作活動を続ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事