石川薫記念地域文化賞 郷土史研究貢献に3氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左から秋山寛行さん、早田勉さん、大里仁一さん

 群馬県の郷土史研究に貢献した個人や団体に贈る「第27回石川薫記念地域文化賞」の受賞者が決まった。功労賞に元小学校長の大里仁一さん(87)=桐生市梅田町、研究賞に火山灰考古学研究所長の早田そうだ勉さん(60)=前橋市天川原町、奨励賞に県立聾学校教員の秋山寛行さん(29)=藤岡市藤岡=が選ばれた。贈呈式は7日、前橋市の県立文書館で開かれる。

 同賞は初代県史編さん専門委員会の委員長を務めた故石川薫氏の遺志を受け、群馬地域文化振興会が創設。本県の歴史研究者の顕彰と地域文化の振興を目的に毎年贈っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事