持ち込みゲームパーティー「C4 LAN」 来夏Gメッセで開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多くのゲームファンが集まった今年の「C4 LAN」。来年は高崎市で開催される

 ファンがパソコンや好きなゲームを持ち寄り、自由に楽しむ日本最大規模のLANパーティー「C4 LAN」が6~8日、東京都内で開かれた。来年7月17~19日の次回開催地が県コンベンション施設「Gメッセ群馬」(高崎市)に決まったことが発表された。

◎群馬県が誘致活動 ブースも出展
 3日間で愛好家ら約1200人が集まり、新旧さまざまなゲームやステージイベントを楽しんだ。焼きまんじゅうなどを販売する群馬県ブースも登場した。

 同イベントは都内で年2回のペースで行われており、県が誘致に取り組んでいた。地方開催は初めて。Gメッセ群馬は会場の広さが今回の4倍ほどになるという。

 同イベントの総合プロデューサー、田原尚展さんは群馬県開催について「巨大な会場で新しい仕掛けができ、参加者に今まで以上に旅行感覚で集まってもらえる。伊香保温泉など周辺で遊ぶのも面白そう」と期待している。

 県コンベンション推進課は「ライブや展示会はもちろん、こうした新分野のイベントなど多目的に使えるGメッセの特徴をPRしたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事