水彩、切り絵、版画… 亥と子の年賀状見本展 安中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 今年と来年の干支えとのバトンタッチをテーマにした年賀状見本展が12日から、群馬県安中市の妙義山麓美術館で始まる。手作りで温かみのある年賀状約100点を紹介する。16日まで。

 県内外の作家らがイノシシとネズミを水彩や切り絵、版画などの技法で表現した作品が並ぶ=写真。明治、大正時代の年賀状も展示する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事