大天狗 1年の汚れ ほうきでサッパリ 沼田・迦葉山ですす払い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
迦葉山で行われた「掃煤会」(アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます)

 新年に向けて1年間の汚れを落とす「掃煤会そうばいえ」が13日、群馬県沼田市上発知町の迦葉かしょう山弥勒寺で行われた。僧侶ら7人が竹ぼうきを使い、天狗てんぐ面などに積もったほこりを払った。

 毎年12月13日に行われる恒例行事。羽仁素道山主は「新しい元号となったが、想定外の災害も多かった。来年はより良い年になってほしい」と願いを込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事