斬新な視点で活写 上毛写真展 きょうから高崎シティギャラリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レベルの高い作品が並ぶ会場

 第48回上毛写真コンテストの入賞、入選作品を集めた「上毛写真展」が20~25日、群馬県高崎市の高崎シティギャラリーで開かれる。最高賞の上毛写真大賞に選ばれた茂木知子さん(富岡市)の「祭りの日」など約450点を紹介する。19日は飾り付けをした。

 屋内で涼む高齢男性や家族を写した茂木さんの作品のほか、吉井どろんこ祭りで駆け回る少女、女子高校生の昼食風景を捉えた写真が並んだ。連盟と上毛新聞社が毎年主催し、今年は2895点の応募があった。午前10時~午後5時(最終日は同4時)。問い合わせは同社事業局(電話027-254-9955)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事