4部門の大賞が決定 GUNMAマンガ・アニメフェスタ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(左上)【アニメーション部門】藤沢遥希さんの「ユメコちゃんの大冒険」、(左下)【イラスト部門】CHIKITAさんの「つる舞う形の」、(右)【マンガ部門】むたさんの「ネコネコタウンの非日常」 
【4コマまんが部門】のざきしょーいちさんの「母の昨日、明日、今」

 群馬県教育文化事業団は20日、来年2月15、16の両日に県生涯学習センターで開かれる「第7回GUNMAマンガ・アニメフェスタ」(同事業団など主催)の入賞作品を発表した。4部門の各大賞には、マンガが公務員のむたさん(前橋市)の「ネコネコタウンの非日常」、4コマまんがはのざきしょーいちさん(京都市)の「母の昨日、明日、今」、アニメーションは会社員の藤沢遥希さん(太田市)の「ユメコちゃんの大冒険」、イラストは会社員のCHIKITAさん(前橋市)の「つる舞う形の」が選ばれた。

 4部門に県内外から647点の応募があった。アニメーション作家の岩崎宏俊さんや少女漫画家の星野正美さん(桐生市)ら6人が審査員を務め、大賞と優秀賞、奨励賞計31点と入選作品148点を選んだ。

 フェスタでは入賞・入選作品を展示、上映する。2月15日午後1時から、同センターで授賞式を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事