書道のこつ 地元児童学ぶ 館林の村田さんが冬休み教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地元の小学生を対象にした冬休みの書道教室が26日、群馬県館林市の赤羽公民館で開かれ、児童8人が書道のこつを学んだ。

 公民館などで小学生を長年指導している村田鈴子さん(75)=同市羽附旭町=が講師を務め、筆の動かし方や文字のバランスなどを説明。児童は、冬休みの宿題である書き初めが上手に書けるように真剣な表情で取り組んだ=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事