新春祝う筆の勢い イオンモール太田で太田女子高書道部が披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
力強く筆を運ぶ部員

 群馬県立太田女子高書道部(松田彩希部長)は5日、太田市のイオンモール太田で「書道パフォーマンス」を行った。1、2年生の29人が、新春を祝うメッセージを書き上げ、大勢の買い物客を楽しませた。

 はかま姿の生徒は掛け声とともに真剣な表情で筆を運んだ。縦10メートル、幅2.5メートルの大きな用紙に「福寿」「健やかな日々を過ごせますように」などのメッセージを朱色や墨で書き上げた。作品が完成すると、見物していた買い物客から拍手が起こった。作品は12日まで同店で展示される予定。足利女子高書道部(越沢舞季部長)も参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事