飛躍誓う令和の年明け グリーンドームで上毛新聞社 新年交歓会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 上毛新聞社主催の新年交歓会が8日、前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で開かれ、群馬県内の政財界や行政機関、文化・スポーツ関係者ら約1100人が令和最初の新年を祝い、それぞれの飛躍を誓った。

 出席者を代表し、山本一太知事は「前例踏襲では新しいダイナミズムは生まれない。あらゆる知恵を絞って群馬県の存在感を高め、インバウンドを増やし、県産品を世界に発信して経済を活性化させたい」とあいさつ。狩野浩志県議会議長の発声で乾杯した=写真


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事