一緒に給食 日中交流 ハルビン児童と甘楽中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 中国・ハルビン市の研修団が16日、友好交流している群馬県甘楽町を訪れ、国指定名勝、楽山園や甘楽中の見学などを通して地元住民と親交を深めた。

 来町したのは同市の小学4、5年生47人と教員、引率者。一行は楽山園を見学後に甘楽中へ移動し、出し物を披露した=写真。生徒とプレゼントを交換し、食堂で一緒に給食を味わい、会話に花を咲かせていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事